カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「未分類 」カテゴリ記事一覧


クラフト市等出店予定

今後の発掘会(出店)予定です。
ぜひお気に入りを発掘しにいらしてください。

 雑司ヶ谷 手作り市
日時  2017年9月17日(日)
場所  雑司ヶ谷鬼子母神堂 (東京都豊島区雑司ヶ谷)
     アクセスはこちらをご覧ください→ アクセス


 笠間浪漫 ~秋の笠間大陶器市~& BIG BAND PICNICin KASAMA Vol.8 
日時  2017年10月6日(金)~9日(月・祝)
場所  笠間芸術の森公園イベント広場 (茨城県笠間市)
詳細はこちらをご覧ください→check



 陶と暮らし。
日時  2017年11月2日(木)~5日(日)(4日間)
場所  笠間工芸の丘 (茨城県笠間市)
詳しくはこちらで



 芝山はにわ祭
日時  2017年11月12日(日)
場所  芝山公園(千葉県芝山町)
詳しくはこちらで



 古墳フェス come come* はにコット
日時  2017年11月26日(日)
場所  いましろ大王の杜(今城塚古墳) (大阪府高槻市)
詳しくはこちらをご覧ください→check



秋のイベント盛りだくさん  
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

はにわ 「マツコ」  ~はにわ図鑑~

s-IMG_0202.jpg



マツコ のイメージです。
やっぱり髪の毛があったほうがいいかな。

でもこの丸っこいデザインのいろいろ作ってみよう。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

プロフィール 葵&ハルって誰?

はにわ堂の作品は、葵とハルの共同制作です。

 (あおい)

奥田冬門(おくだふゆと)
陶芸家、茶道家
松原窯(千葉県市原市)、鳳門窯(茨城県小美玉市)を主宰。
裏千家茶道教室 「茶道鳳門」代表。


ハル (はる)

奥田晴美
茶道家、着付講師
夫・奥田冬門と共に茶道教室、陶芸工房を運営。
「和茶美」代表
和茶美カフェなどの茶会やイベントを各地で企画
和茶美ブランドの食器や陶雑貨を企画制作。


はにわ堂の陶磁器作品は松原窯、鳳門窯の工房で制作されています。

お問い合わせ
319-0114
茨城県小美玉市竹原中郷609
0299-47-1145  担当:奥田  (不在時は転送されます)







   
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

はにわ堂のはにわ

はにわ堂のはにわはちょっと違う

・オリジナルデザイン
現在、はにわを制作している工房の多くが実際に出土したはにわのレプリカがほとんどです。
私どもの工房でも習作としてレプリカを制作することもありますが、商品のほとんどはオリジナルのデザインです。
いろんなポーズをとっていたり、表情もさまざまです。
新種(新作)も次々に登場します。

・高温焼成
古墳時代に作られた埴輪は焼成温度1000℃以下の低温焼成の物がほとんどです。
はにわ堂のはにわは1200℃以上の高温で焼成しています。
これは一般の陶器のお皿やカップと同じ窯で焼いているからで、ある程度の強度はあります。

・空洞ではありません
埴輪は本来、粘土を筒状に積み上げ中は空洞になっているのですが、はにわ堂の小型のはにわは粘土の塊でできています。
ただし、大型のものは空洞になってます。

・いろんなところに置いてみて!
飾り棚などに置いていただくのはもちろん、キッチン、ダイニング、お仕事のデスクの上、あるいはトイレ?
強度もありますから屋外の植木鉢の中なんかもいいですね。
重みがありますのでペーパーウェイトなどとしてもお使いいただけます。
はにわ堂のはにわは個性的、はにわたちそれぞれの居場所を与えていただけると嬉しいです。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

はにわ堂のこと  はにわの発掘

HANIWA COOL JAPAN!
あなたのお気に入りはにわを発掘しよう。




~~「はにわ堂」のはにわ達~~


古墳ブームから再発見!
古墳は3世紀前半から7世紀後半と言う悠久の昔のものです
わかりやすく言うと「ヤマトタケル」や「因幡の白うさぎ」などの古事記のお話の頃
そんな時代のものが日本各地にそのまま残っています
すごいでしょう!!!!

そして古墳の中にはたくさんの埴輪がありました
埴輪は日本オリジナルの焼物です
私たちのこと、ずっと見守ってくれています

はにわ is My Friend
はにわ is Your Friends

身近なお友達のような存在の「癒しの埴輪たち!」

はにわ堂は現代に甦らせた埴輪を制作販売しています
あなたも「はに友」見つけませんか♪



*****************************

はにわ堂ではオリジナルの創作はにわや、日本の古代文化をモチーフにした作品を製作しています。
企画・制作は、葵&ハルの共同作業です。 

ネット販売(準備中)の他、各地の陶器市やクラフト市で直売しています。
クラフト市等での販売を「発掘会」と呼んでいます。
また、少しづつ新しいデザインのはにわを製作していますが、これを「新種」と表現しています。
はにわ堂のはにわは一つ一つ手づくり、形や顔の表情も違います。

クラフト市などでも200体以上は展示していますので、あなたのお気に入りを悩みながら「発掘」してみてください。

******************************


発掘会でお会いしましょう




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)