はにわ堂のはにわ

はにわ堂のはにわはちょっと違う

・オリジナルデザイン
現在、はにわを制作している工房の多くが実際に出土したはにわのレプリカがほとんどです。
私どもの工房でも習作としてレプリカを制作することもありますが、商品のほとんどはオリジナルのデザインです。
いろんなポーズをとっていたり、表情もさまざまです。
新種(新作)も次々に登場します。

・高温焼成
古墳時代に作られた埴輪は焼成温度1000℃以下の低温焼成の物がほとんどです。
はにわ堂のはにわは1200℃以上の高温で焼成しています。
これは一般の陶器のお皿やカップと同じ窯で焼いているからで、ある程度の強度はあります。

・空洞ではありません
埴輪は本来、粘土を筒状に積み上げ中は空洞になっているのですが、はにわ堂の小型のはにわは粘土の塊でできています。
ただし、大型のものは空洞になってます。

・いろんなところに置いてみて!
飾り棚などに置いていただくのはもちろん、キッチン、ダイニング、お仕事のデスクの上、あるいはトイレ?
強度もありますから屋外の植木鉢の中なんかもいいですね。
重みがありますのでペーパーウェイトなどとしてもお使いいただけます。
はにわ堂のはにわは個性的、はにわたちそれぞれの居場所を与えていただけると嬉しいです。


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)