FC2ブログ

はにわ堂の影響大か?!

みなさまお久しぶりです!
最近はインスタやFBではにわ達を紹介していて、ブログはご無沙汰しておりました。
暫くぶりの投稿です

現在春の陶器市に向けて制作中です。
今年もGWは笠間におりますので、ぜひ遊びに来てくださいね。


今日は、はにわ達を褒めてあげたいと思います。

実は、数年前から焼き物やっている同業のお友達に
「はにわ堂のはにわみたいなのが増えてきたね!」
「はにわ堂かと思って見ると、違うんだよ、ちょっとヘタなんだなぁ~(笑)」
等々言われておりました。

最近はお客様に似たようなことをよく言われるようになりました!

確かによく似たはにわがSNSを賑やかしているように感じます。

2015年の春に「はにわ堂」という屋号で、本格的にはにわ関連の焼物を製作販売始めました。
その数年前からはにわを作っていたのですが、うちのオリジナルと言えるものではなく、
素朴なはにわを作っていました。
でもどうも面白くない‼
どーせ作るなら、今までにないはにわが作りたいと言う思いが膨らんできました。
でもオリジナルのはにわって何?
そこに至るまで、試行錯誤があり、どういう思いではにわを製作して行くか二人で悩んで話し合って決めて来ました。

現代のはにわってどんなのだと思う?
お墓にいても寂しくないようにはにわを入れていたんだから、はにわってお友達だよねっ!
「はに友」作ろう‼

はにわに足があったら面白いんじゃない、いーね、いーね(^^)
私たちの生活の中にはにわが居て、お話色々聞いてくれる存在ってよくない
すっごくたくさんのアイデアから生まれたはにわ堂です

はにわに足があって、寝転んだり、座ったり、
元気がよくて、手や顔の表情が豊かなはにわ達
「擬人化したはにわを製作したのははにわ堂が最初である」と自負しております。

それまではレプリカのはにわが「はにわ」でした。
私どものはにわをご覧になって、「これは”はにわ”じゃない」と言われました。
「うちのはにわは現代風にアレンジしたはにわなんです」とお答えしていましたね。



だんだんお客様の中に、このはにわ達に癒される~とか、かわいい~♡など言ってくださる方が増えて、
少しずつはに友の輪が広がっていっていることは、とてもありがたく幸せなことであります。


また関西では堺市の古墳群を世界遺産に!と一団となって盛り上がりを見せていて、
古墳やはにわのイベントも多く、盛り上げて行こうと動いてくれている方々がたくさんいらっしゃいます。
高槻市では、はにコットという古墳のお祭りがあり、年々大きなお祭りへ進化しています。
まりこふんさんのパワフルな歌も素敵で、古墳はにわに魅了されるきっかけを作ってくださっています。
そんな中、古墳やはにわのグッズも多く誕生してきています。
素敵なことだと思います。



そして、
はにわが寝転んでいたり、アイスや食べ物食べてたり、
ハート持っていたりする(うちでは”ラブはにわ”と言うはにわちゃんです)はにわがインスタに登場しています


えっ?えっ?どうやってこのはにわを製作するに至ったの?

えーーっ、ホ~ォ、ムムッ、フフッ、

おー!これはもしかしてはにわ堂のはにわ達にインスパイアーされたのかな?

と言う答えにたどり着きました。


はにわ堂の影響がこんなところにも出ているーー


すごいぞ!はにわ堂のはにわ達!


と褒めてあげたくなりました



これからもそばに置いておきたくなるような、はに友を製作し続けていきますので、
皆さま今後ともはにわ堂をどうぞ宜しくお願い致します。



マンパワー不足で制作数に限りがありますが、精一杯魂込めて作っております。

今年は「はにスタグラム展」をいくつかの地域で開催出来たらよいなと計画中です。
決まり次第お知らせさせていただきますね。


お近くで展示がございましたら、ぜひはにわ達を実際にお手に取ってご覧ください

インスタの方にはにわ達いろいろUPしていますので、こちらもどうぞ宜しくお願い致します。








関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)